クリ舐め

会社の人と花見をしています。桜も満開で宴会も楽しいけれど、一つ悩みがあります。その理由は花粉。花粉症の私は花見中も酷い。薬を飲んでなんとか宴会に参加しているけれどそれでも辛い。すると同期の渡辺君がお酒を勧めてきました。薬を飲んでいるからお酒を飲んだらまずいかなと断りましたが、少しなら平気だよと言われ私も大丈夫かなと思い飲んでしまいましたがやはり酔いはすぐ回ってしまいました。周りの人も酔っ払っているため私がかなり酔っている事は誰にも気づかれませんでした。周りに迷惑をかけないように私はトイレに行きました。そしてトイレから出ると渡辺君がいました。渡辺君も酔っている感じでした。私に会うなりいきなり「好きだ。」と言って急に告白をされました。「みんな酔ってるし、この場からいなくなってもバレないから2人でどっか行こうよ。」と、誘われました。私もちょっと気持ち悪かったのでとりあえず静かなところで休みたいなと思い渡辺君と一緒に花見会場を後にしました。
エロ垢や裏垢女子をTwitterで探したとしても偽物ばかり
それから、静かで休めるところを探しているとホテルを発見。正直やるつもりもなかったし、酔いを覚ました気持ちで入りましたが、彼はやはり違いました。突然私にキス。舌を絡ませるキスに反応する私。そして、服を脱がせられ私もだんだんやりたくなり身を捧げました。クリ舐めされた時は何度も何度もイッてしまいそのことで彼はクリ舐めを止めてくれませんでした。そして、どのくらいやったのか覚えていないけれど目が覚めた時はお酒も抜けたこともあってお互い急に恥ずかしくなりました。
乳首開発
乳首舐め