クリイキ

クリイキは、オナニーの時には出来るけど、彼氏とのエッチの時にはクリイキって出来ないんだよね~。
これは不思議、なんだけど、自分でオナニーする時は、クリイキまでほんと数分だよね。
だけど、彼氏に手マンされても、全然イク気配がない。
もしかして、彼、手マン下手・・・?
体の相性が悪いってやつなのかなってずっと思ってた。
だけど、彼氏とエッチする時は、クリイキは出来ないんだけど、ナカイキはできるの。
で、オナニーしてる時は、ナカイキが出来ないの。
つまり、彼とのセックスの時って、体は勝手に「これからぶっとい肉棒が来るから、それまで体力温存しておこう」って勝手にナカイキモードに切り替えてるんじゃないのかな。
クリ責め
クリイキで無駄な体力消耗しないように、勝手に調節してるのかなって。
無意識に彼の肉棒を求めてる?
だとしたら、私たちの体の相性ってすごくイイってことだよね。
それでオナニーと彼とのセックス、どっちが気持ちいいかと言ったら、どっちも別の良さがある、としか言えないかな。
オナニーはリラックスできるし、頭の中で色々妄想しながらするから、それなりに気持ちいい。
リミッターも外れやすいし。
彼とのセックスは、クリイキ出来ないけど、その分彼との一体感は感じられるよね。
クリイキほどの刺激はないんだけど、ナカイキは長いゆっくりとした、緩やかな快感が続くの。
それに浸るのも私は好き。お風呂の中で寝ちゃうくらいの気持ち良さかな。
このままずっと時間が止まればいいのにって思える、そういう幸福感があるんだ。
クリ責め
乳首開発