38歳専業主婦の出会い系体験記

夫が仕事にでかけるといつもハッピーメールのメールボックスを開きます。
するとキレイだとかカワイイだとか女としてのプライドを満たしてくれる言葉をくれる
男の人からのメールが大量にあります。これを眺めながらテレビを見ながらビールで一杯やるのが
一番充実した過ごし方ですね。
まだ実際に会ったことはないんですが、最近この人なら会ってもいいかなって思える人が
現れました。24歳の大学院生です。理系で研究者らしく話をしていてもすごく理知的で
ユーモアに溢れていておもしろいんです。頭のいい人って好きです。特に旦那が高卒の
筋肉バカだし私もバカだからそういう人に対して憧れみたいなのがあるんですね。
でも実際に会ってみてすごく不細工だったりしたらいやですね。向こうはものすごくイケメンって
わけじゃないなんて言ってましたけど、どの程度なんだろうってさぐりを入れてるところです。
でもまあハッピーメール内でこのままメールし続けていると向こうはお金がかかるみたいだから
いつかはメールのやりとりも終わっちゃうのかもしれません。そうなったらなったで少し
寂しい気もするし。向こうは当然会うことをゴールにしてるんだろうなとは思いますしね。
旦那とも最近は全く手も触れない状態ですからこのまま40代に突入する前に若い男の
彼氏の一人や二人作っておいたほうがいいのかもしれないなって思いますね。
おばさんになる前に若い男のエキスを吸っておかないと、なんてこの発想自体既に
おばさんなのかもしれません。